大きくなったね!

3年ぶりに一時預かりに来てくれた5才の男の子。

昔遊んだ懐かしいおもちゃに目を輝かせています。

まずは、大好きだったレゴで動物園作り。

以前はスタッフが読んであげていた電車の本も、今日は本人の解説入りです。

新しいトラックのおもちゃも楽しいな!

一時預かりの時間は瞬く間に過ぎ、お母さんのお迎え。

「まだまだ遊びたいな〜」と帰っていきました。

 

すっかりお兄さんになった姿を見られて、本当に嬉しかったよ。

またすくすく泉に来てね!

(いずみのひろば)

子ども・子育て応援券利用できます

7月からいずみのひろばの一時預かりのメンバー登録料に「子ども・子育て応援券(こども商品券)」を利用できるようになりました。

メンバー登録料は2,000円(現金併用不可)です。赤ちゃんが6カ月になったら登録、利用ができます。1時間から予約できるので、用事があるときはもちろん、疲れた時のリフレッシュにも活用してくださいね。

(いずみのひろば)

 

七夕飾り

気がつけば7月です。

もうすぐ七夕です。

すくすく泉では、先日ボランティアさんに切ってもらった笹に、たくさんの飾り、たくさんの願い事がかけられています。

少し大きな子どもたちは自分の願い。

小さな子どもたちはママからの願いが多いかな。

一つ一つ読んでいると、みんなの気持ちを感じ取り、心が温かくなります。

みんなの願い、叶うといいな。

毎日雨ばかりでジメジメした日が続いてますが、今年は彦星さまと織姫さまは無事に逢えるのでしょうか。。。

7月7日はお天気だといいですね!

(いずみのひろば)

「ホウキ」に夢中⁈

昨日はお空でニコニコしていたお日様も、今日は隠れんぼ。ポツポツザアザア雨模様、公園はとっても静かです。

 が、空模様とは反比例で元気を持て余しているSくん。両手でお靴を握り締め、「お外に出たい!!!」を全身でアピール。

とはいえ、ずぶ濡れで駆け回るにはまだちょっと涼しい五月雨日和。うーん、ごめんね。今日はウッドデッキで我慢してね。

 と、ここで今日のラッキーアイテムとの奇跡の出会いが。それは「ホウキ」!

そう、スタッフがウッドデッキの掃き掃除に使っている、いわゆる普通の箒です。

どうやらSくん、これが相当お気に召したらしく、

・柄を握って竹刀のように振ってみる

・穂先や柄でウッドデッキを叩いたり擦ったり

・柄に跨って跳ねてみる

・手を離すと「カツーン」と大きな音がして倒れるのが楽しい

なんだかゴキゲンな孫悟空みたいです(笑)。

 

でもそのうち、何かを思い出したようにちゃんと両手で柄を握り、スーッ、スーッと掃き始めました。

穂先がウッドデッキを撫でる音も心地よく、夢中になって箒を動かします。

その楽しげな雰囲気につられ、Sちゃんも加わりました。

 

スーッ、スッ。シャーッ、シャッ。 2人が操る穂先の二重奏です。

 「楽しそうなことなら何でも!」を体現している2人の後ろ姿を見て、「小さな頃は、それこそ小石1つでも無限ループで楽しめたっけねぇ(遠い目)」と、自身をしみじみ回顧するスタッフでした。

 それにしても、あの腰の入った素晴らしい箒捌き、どこで覚えたんだろう?オトナたちの何気ない仕草、実はよく見てる?!(笑)

(いずみのひろば)

この人だーれだ?

玄関を入ると右手の壁にスタッフの写真と名前のボードがかけてあります。

今日はKちゃんが一人一人指差して「かこちゃーん!」「サッシー!」と教えてくれました。

今日は誰がいるかな〜?なんて探して楽しんでくれるお友達もいます。

名前を呼ぶと遠いところにいるスタッフもはーい!と応えてくれます。

スタッフはみんなニックネームがあります。呼ばれるのを心待ちにしておりますので恥ずかしがらず呼んで下さーい。

(いずみのひろば)

水たまり

大雨が降った次の日、よく目の前の公園に水たまりができます。

その大きさに子どもたちは大興奮!

さっそく長靴を履いて水たまりの真ん中めがけて猛ダッシュ!

ジャブジャブジャブ!ジャブジャブジャブ!

行ったり来たり、突っ切ったり、水しぶきを上げながら、もう止まらない。

濡れたって気にならない。

楽しい〜♪ 水たまり最高〜

大人にとっては、ちょっぴり迷惑な水たまり。

子どもにとっては最高の遊び場です。

(すくすく泉)

いずみ文庫

泉幼稚園時代から大切に読み継がれてきた絵本たち。

いずみのひろばの子どもたちも、一年中たくさんの本に囲まれています。

今日は何を読もうかな。

好きな本を選び、何度も何度も読んでるうちに、お話をおぼえる子も。

 

 

「はなさかじい」のお話できれいなお花が咲きました。

 

そして公園に出てみたら、桜の花が満開に。

はなさかじいが、いたのかなぁ。

(いずみのひろば)

何点とれるかな⁈

「いいこと考えた!」

Yくんが背を向けて何やら作業開始。

 

「できた!ここに入ったら100点ね!」

見ると授乳室の中に得点の区分が。

お手玉を投げて点数を競うゲームの完成です

 

「惜しいっ!」

「やったー!」

交代でポンポンとお手玉を投げて、楽しく盛り上がりました

 

いずみのひろばのおもちゃは、こんなふうに子どもたちのアイディア次第でいろいろな遊び方が生まれます。みんなのやわらかアタマに、いつも感心しています。

(いずみのひろば)

ポッとでた ポッとでた つくしんぼ~♪

みんなで歌っている「つくしんぼ」

すくすく泉公園にありました!!

砂場の柿の木にも芽がでてきています

春ですね~

 子ども達とちょうちょやてんとう虫もいるかな?と探してみましたが、

まだ見つけることができませんでした。

 もうすぐ会えるかな。

(いずみのひろば)

運転手さん

自分の後ろを指さして、ここに座って、と。

え?何?と後ろに座ると、

なんと運転が始まりました。ブッブー!

後部座席にお客様。

これはタクシーなのかな?

運転手さん、目的地まで安全運転でおねがいしますね!

(いずみのひろば)