「ホウキ」に夢中⁈

昨日はお空でニコニコしていたお日様も、今日は隠れんぼ。ポツポツザアザア雨模様、公園はとっても静かです。

 が、空模様とは反比例で元気を持て余しているSくん。両手でお靴を握り締め、「お外に出たい!!!」を全身でアピール。

とはいえ、ずぶ濡れで駆け回るにはまだちょっと涼しい五月雨日和。うーん、ごめんね。今日はウッドデッキで我慢してね。

 と、ここで今日のラッキーアイテムとの奇跡の出会いが。それは「ホウキ」!

そう、スタッフがウッドデッキの掃き掃除に使っている、いわゆる普通の箒です。

どうやらSくん、これが相当お気に召したらしく、

・柄を握って竹刀のように振ってみる

・穂先や柄でウッドデッキを叩いたり擦ったり

・柄に跨って跳ねてみる

・手を離すと「カツーン」と大きな音がして倒れるのが楽しい

なんだかゴキゲンな孫悟空みたいです(笑)。

 

でもそのうち、何かを思い出したようにちゃんと両手で柄を握り、スーッ、スーッと掃き始めました。

穂先がウッドデッキを撫でる音も心地よく、夢中になって箒を動かします。

その楽しげな雰囲気につられ、Sちゃんも加わりました。

 

スーッ、スッ。シャーッ、シャッ。 2人が操る穂先の二重奏です。

 「楽しそうなことなら何でも!」を体現している2人の後ろ姿を見て、「小さな頃は、それこそ小石1つでも無限ループで楽しめたっけねぇ(遠い目)」と、自身をしみじみ回顧するスタッフでした。

 それにしても、あの腰の入った素晴らしい箒捌き、どこで覚えたんだろう?オトナたちの何気ない仕草、実はよく見てる?!(笑)

(いずみのひろば)