すくすく泉公園にて

一時預かり中の1歳半のAちゃんが、すくすく泉公園でボールを蹴って「待て、待て〜」と追いかけて遊んでいたときのことです。ボール蹴りがとても上手なAちゃんですが、ちょっとバランスを崩してすってんと転んでしまいました。
すると近くを走っていた小学生のお兄さんが「大丈夫?」と言って転がったボールを走って取りに行ってくれました。そしてAちゃんの近くまで来るとちょっとだけ離れてしゃがみ、「行くよ」と言ってゆっくりそーっとボールを転がしてくれました。
手でボールをキャッチしたAちゃんはニコニコ笑顔。スタッフが「ありがとう」と言うとお兄さんはクスッと笑って、仲間のところに走って戻って行きました。
午後のすくすく泉公園は、元気いっぱいの小学生が遊びに来てて賑やかです。いきおいが良すぎて、びっくりしちゃうママもいるかも知れませんが、チビちゃんたちには刺激的で憧れの存在。こんなふうに、小さい子にさり気なく優しくしてくれる場面もよく見かけます。ここは嬉しい多世代交流ができるステキな公園なんです。

image1

(いずみのひろば)